ニューハウスおすすめのランチ特集☆すべてスタッフが実際に行って食べたお店です。

神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞ

和牛熟成肉のお店で食べるローストビーフ丼!!le Pave(ル・パヴェ)神楽坂店

FullSizeR

 

 

こんにちわ!髙橋です(^^)/

 

本日はランチに

贅沢な ローストビーフ丼 を食べてしまいました☆

こちらのお店では和牛卸もされているそうで、

お肉がさすがのおいしさでした!!

 

ふわふわ と柔らかな食感に、

お肉のうまみが じゅわ~っと…!!!!

 

神楽坂駅より徒歩4分

ニューハウス本店からは歩いて3分程度です。

 

le Pave(ル・パヴェ)

11:30~21:30

instagram:@lepavekagurazaka

 

実は メインのランチは

カスタマイズできるハンバーガー なんですよ!

お肉屋さんのパテを使用した贅沢ハンバーガー!!

是非一度召し上がってみてください☆

 




さんまの季節到来!お魚ランチは清久仁へ!

kiyo

 

ここ最近、体調が崩れ気味・・・

暑かったり冷房にやられたりで、体中いろいろとガタガタで、すぐに疲れちゃうし、おまけに回復が遅い・・・

型年数といいますか、

不動産屋らしく言ったならば、築年月日が古いから仕方がない。

お腹は空くけど食欲がない、食欲はないけどちゃんと食べなきゃ。

ジレンマの渦中にいる日は、

ごはんにお味噌汁、そしてお魚 という ザ・日本型ランチが一番 です。

お魚ランチといえば、わたしは決まってココ

「清久仁」

今日は・・・お、さんま定食登場!

さんまの季節が到来ですね~嬉しくなりますね~。

さんま刺しで一杯、さんまを焼いて一杯・・・ くぅ~堪んないですね~(#^.^#)

そんなことを考えながら、頭と尾っぽと骨以外、まるっときれいに食べたなら

なんだか体も頭も元気を取り戻してきた感じ。

さて、今夜はさんまで晩酌のため、あとひとふんばり、お仕事頑張ります!


清久仁

新宿区矢来町112

神楽坂駅1番口を出て右へ30秒(通り沿いです)

Retty https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB604/100000056799/

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13046257/



本のにほひのしない本屋「神楽坂モノガタリ」のおこわランチ

本のにほひ

ここは本屋さんです。だけれども、本屋さんっぽくないのです。

セレクトは手元に置いておきたくなる本が中心。何度も読み返したくなる本が中心。

ジャンルに偏りはないけれど、どのジャンルもこだわりが感じられる。

わたしの拙い言葉で申し訳ないけれどちょっとオモシロイ が一つのこだわりのように思う。

気になった本をテーブルで読むことができる。気に入れば購入する。

通常の本屋さんに比べると本数は少ないけれど

ついつい長居してしまう、そしてオモシロイ本に確実に出会える。

本のにほひはしないかもしれないが、珈琲のいいにほひで本を片手に過ごすひと時は

本好きだけならず誰もが心癒されるだろう。

うん、やっぱりここは本屋さんだ。

 

ひと言:ランチのおこわもおすすめです♪ 小腹が空いたときバージョンと角煮まん付きの満足バージョンとあります。

 

本のにほひのしない本屋「神楽坂モノガタリ」

http://www.honnonihohi.jp

神楽坂6-43 K's Place 2階

タダものでない「梵カレー」・・・15種類のスパイスと素材の味が成せる業

bb

 

暑いと体がスパイシーな刺激を欲します。

わたしだけかも・・・と思いながらも

そういう食欲の中の欲には素直に従おうと思います。

よし、今日のランチはカレーだ!

それもスパイシーなカレー!

ニューハウスで管理している神楽坂通り沿いのテナント物件。

地下にタダものでないカレーを出すお店があります。

 

その名も 「梵カレー」!!!

声に出してお読みください、はい、

「梵カレー」!!!

15種類のスパイスをうまく配合したオリジナルのカレー。

化学調味料を使わず素材のうま味だけでコクを出したカレー。

おお、今わたしが欲するカレーがここにある!

店内はどこか気怠い雰囲気を醸し出し、とってもムーディー。

サラリーマンのランチはせわしく、ムーディーに浸る時間はないんだけれど

ほんの数十分、この異世界へのタイムスリップ感覚はいいかもしれない。

さて梵カレーのお味は・・・もう、言わなくても、ねぇ・・・そう、感じ取ってください・・・

でも、どーしてもと言うならば、ひと言だけ。

お腹いっぱいなのにムネヤケがしない!これぞ素材だけの味が成せる業ですね。

お店はビルの地下、ふら~っと入るには勇気がいるけれど

美味しい「梵カレー」を食べるため、さあ、勇気を出して、迷わず悩まず階段を降りましょう!

 


梵(BON)

住所:神楽坂6-66 宝生堂ビルB1

TEL:03-3260-5673

アクセス:東西線神楽坂駅1番口 3分/大江戸線牛込神楽坂駅A3 3分

定休日:月曜日

※A5米沢牛の鉄板焼きが自慢です!

パワースポットでランチしよう!~赤城カフェ~

赤城カフェ

神楽坂駅でてすぐにある赤城神社の中にある『赤城カフェ』

境内には神楽坂にゆかりのある建築家の隈研吾が手掛けたマンションが併設されていたり、良縁成就の神社としても有名な赤城神社では結婚式も行われます!

そんなマンションの1階にある赤城カフェはガラス張りになっているので緑豊かな境内をみながらリフレッシュできます♪

ランチメニューは決まっていて私の個人的なオススメは「煮込みハンバーグ」です!

スープがしみ込んだハンバーグと程よい硬さのペンネは相性抜群でした!

サラダ+ドリンク付きで¥1200

とてもボリューミーなのでお腹を空かせて行くと◎♪

 

赤城カフェ♪

http://www.akagi-cafe.jp/

↑↑結婚式やイベント情報も載ってます☆

 

980円から料亭の味が楽しめる♪ 鳥茶屋~別亭~

親子丼

 

 神楽坂通り沿から一本入ったところにある料亭 『鳥茶屋』 別亭

 

夜は接待などでも使える、コースが盛りだくさん♪

私には夜は敷居が高いですが、ランチだと980円から食べられます!

鳥茶屋といえば、ふわふわとろとろの卵がのった親子丼がシンプルな味付けで老若男女から

支持されていますがうどんすきも負けていません★

 

極太のうどんに天然昆布からとれた出汁を絡ませ、旬のお野菜と共に食べる鍋。

1つ1つの素材の品質にこだわった1品です

 

亭:東京都新宿区神楽坂3-6

本店:東京都新宿区神楽坂4-2

 

 

 

 

行くならお昼前から並ぶべし!魚介系ラーメン♪ 中華そば としおか

つけ麺

 


いつみても10人以上の行列ができている

「中華そば としおか」

 

 

神楽坂駅から早稲田方面に向かって15分ほど歩いた場所にあります。

特に駅に近いわけでもなく、お店の看板も大きく掲げているわけでもない中、常に行列が絶えません!

店主さんは、高田馬場の名店「ベンテン」の出身だとか。

魚介をベースとしたコクと旨味の詰まったスープ

もちもちとした太麺が程よい具合に絡み合います。

店主さんが1人で切り盛りしているので少々お時間がかかりますが、、、

美味しいラーメンが食べられるだけあって待つ甲斐はありますね!

営業時間は11時~14時までのランチのみ!

開店前に並ぶことをお勧めします★

 

【営業時間】11:00~14:00 ※無くなり次第終了

【定休日】 日曜日

食べログ

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13182315/

 

今日はここで本を読もう。。。「Book&Bar余白」~ランチ編~

余白ランチ

本好きにとって、本を読む場所は大切です。

本さえあれば、いつでもどこででも読めるには読めるのですが

やっぱり読んでいて落ち着く場所ってあるんです。

神楽坂に気になるBarがございます。

神楽坂上交差点から大久保通りを牛込消防署のほうへ行く途中、

本好きが「待ってました!」と万歳するお店

「Book&Bar余白」

壁面に なんと1200冊あまりの本 が鎮座し、それが迫力満点で押し寄せてくるのになぜだか落ち着きます。

本好きは溢れんばかりの本のなかに居るのが 幸せなの です。

棚の本は 自由に読んでいい そうで、手ぶらで行っていつもは手にしないような 本との新たな出会い を楽しむこともできます。

カウンター9席のみのこぢんまりした感じが、懐かしいようなあたたかいような。。。

今日は、座った目の前の棚に友達の著書を見つけ、店主と盛り上がり嬉しいランチとなりました。

ランチは日替わり 850円 (+100円でコーヒーをオーダーできます)

「Book&Bar 余白」

03-5229-7016

新宿区白銀町1-13 第11シグマビルディング飯田橋1F

沖縄そばでほっこりランチ700円♪ 神楽坂Arrivee(アリヴェ)

お昼はカフェ

夜はバーに変身する 

神楽坂Arrivee(アリヴェ)

 

 

東西線神楽坂駅から徒歩3分です。

 

ランチ
外観

 

 

ランチは日替わりプレートで沖縄そば・コーヒーがついて 700円!!

沖縄出身のお母さんが作る料理はおかずの種類が豊富で日替わりでメニューも変わるので毎日通っても飽きずに楽しめますね♪野菜いっぱいのおかずにご飯と沖縄そばがついてくるのでヘルシーでボリュームがあります。

 

は雰囲気が変わりノーチャージでお酒が飲めます!

沖縄出身のお母さんの親しみやすい人柄に惹かれて常連客のような方も多くいらっしゃるようです。

店内はカウンターがメインになっていて10席程度の広さで1人でも気軽に入りやすいお店です♪


 

 

選べるご飯とたくさんの小鉢☆ お野菜、お魚盛りだくさん♪ うを匠

うを匠

毘沙門のお向かい、文具屋の老舗 相馬屋さんの並びにございます

うを匠(ぐるなび)

うを匠(食べログ) 

 

お魚を中心としたメニューはどれも味付けが優しく、薄味好きには大満足のおいしさ。

白いご飯or季節のご飯(今回はまいたけご飯でした。)から選ぶことが出来ます。

 

てんぷら、煮物、サラダ、茶わん蒸しと、一人暮らしではなかなか食べられないものばかり。

テーブルにあふれんばかりの小鉢が並び、目でも満足できます。(もちろんお味も)

 

年配の方が多いので、騒がしくもなくゆっくり食べられるのも嬉しいですね。

 

※ただし品数が多くデザートもついていますので、

お腹を空かせていかれた方が良いですよ☆