日記一覧 5ページ目 | 神楽坂 飯田橋 文京区 早稲田 市ヶ谷 江戸川橋周辺の不動産をお探しなら神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞにお任せ下さい。

神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞ
日記

こんにちわ!

先日、日本で始めて原稿用紙を販売した相馬屋源四郎商店をご紹介させて頂きましたが、

神楽坂は多くの文豪に愛された町でございます(^^♪

 

神楽坂駅から早稲田方面に15分ほど歩いた

早稲田南町には新宿区立漱石山房記念館もございます!

こちらも中にカフェが併設されているのですが、

今回は、読書を楽しめるスポットをご紹介したいと思います♪

 

新宿区立中町図書館

牛込神楽坂駅より徒歩5分のこちらの図書館は

閑静な住宅街にあるアットホームな図書館です。

利用登録をすれば貸し出しも可能なので、まずはこちらで本を借りて、

これからご紹介するカフェに出かける。というのもアリですね!

 

神楽坂モノガタリ

ガラス張りの店内がただでさえおしゃれなこちらのカフェは

本屋さん併設のカフェとなっております。

こちらは神楽坂駅をでてすぐのお店です。

かもめブックス

こちらは神楽坂駅の矢来口をでてすぐそばの書店併設カフェでございます。

購入後カフェへの持ち込み可能ですのでゆっくりと読書を楽しむことが出来ます。

プリンが丸ごとのったプリントースト(¥800)もやさしい甘さがコーヒーにバッチリ合うおすすめな逸品です☆

 

神楽坂に住まれた際には

お休みの日にゆっくりお散歩や読書をたのしまれてはいかがでしょうか?(^_-)-☆

 

 

 

投稿日:2018/12/10   投稿者:-

神楽坂と言えば、『吾輩は猫である』で有名な夏目漱石ゆかりの地。

路地裏をお散歩していると猫ちゃんが日向ぼっこしている所によく出会います。

神楽坂は猫の町とも言われているそうです!

猫好きにはたまらないですよね♪

そんな神楽坂には看板猫がいるお店なんかもたくさんあるんです☆

その内の一つをご紹介させていただきますね!


「ねこの郵便局というなまえのお店」

こちらは猫だらけの雑貨屋さんとなっています。

路地に佇んだお店ですが、外観にとてもインパクトがあり

きっとすぐに見つけられると思います!

雑貨屋さんでは珍しく撮影OKなお店です。

なんでも、こちらのオーナーさんが切手収集などが好きでこの名前になったとか。


運が良ければこちらの看板猫でもあるという

野良猫のきじ太郎くんにも会えるかもしれません!

気ままな姿にきっと癒されることでしょう。

猫好きの方はぜひ、

神楽坂の看板猫に会いに行ってみては


住所:東京都新宿区矢来町162
TEL:070-5517-4125
営業時間:13:00~17:00(季節や曜日により前後する)
定休日:不定休
最寄り駅:神楽坂

投稿日:2018/12/07   投稿者:-

神楽坂でちょっと島旅に行ってきました~その島の名は『離島キッチン』です♪

神楽坂の賑やかな商店街から、一本路地裏に入るとすぐ島の舟小屋をイメージした一軒家が見えてきます。

古民家をリノベーションした店内では、月替わりで全国の島の食材をバランスよく使い、鮮魚のお刺身や郷土料理などが提供されます。

島根県海士町を中心に他の島々の食材や料理も紹介することで、都道府県の垣根を越えたつながりを持ちたいということをコンセプトにしているのだそうです。

わたしは篠島の揚げしらのカリカリサラダや八丈島のムロアジのメンチカツ、沖ノ島の寒シマメ漬け丼などをいただきました♪

どれも真新しくて、新鮮で美味しくかったです!お食事もちろん、美味しい島の日本酒もいただけて最高でした!

月替わりのメニューがあるので飽きさせないのも魅力ですね☆彡



投稿日:2018/12/06   投稿者:-

こんにちは(^^)/

 

新入社員の高橋です。入社から早くも1カ月!ということで歓迎会でも連れて行っていただいた

有名店のシャ豚ブリアンさんに今度はランチで連れて行っていただきました☆

 

神楽坂を紹介する雑誌には必ず載っているような超有名店でございます♪

私は以前TVで紹介されているのを見たことがあり、実は働く前から気になっていました(笑)

 

ランチメニューは…

・テールスープのラーメン

・テールスープチャーシュー麺

・赤豚トンテキ定食

・赤豚の生姜焼き定食

・幻のくちどけ加藤ポーク豚ヒレカツカレー

・幻のくちどけ加藤ポーク豚ヒレカツ定食

 

写真はチャーシュー麵でございます☆

豚の旨味が凝縮された甘めのスープが木枯らしで冷えた身体をやさしく温めてくれます(^_-)-☆

豚肉専門店の分厚いチャーシューはジューシーですがしつこくない女性でも食べやすいお味です。

ニューハウス本店より徒歩30秒ほどですので、お部屋探しの前後に是非お召し上がり下さい☆☆

 

 

 

投稿日:2018/12/03   投稿者:-

こんにちは、文化部・大橋です。

神楽坂でお部屋探しをされる方にも人気の矢来町

その矢来町に能楽堂があることをご存知でしょうか?

矢来能楽堂 は、昭和5年に矢来町に落成されました。

その後空襲で焼失、再建され築66年を迎えております。

平成23年には国の 登録有形文化財 に指定されてございます。

そして 能楽 は現在、ユネスコの世界無形文化遺産 に登録されてございます。

〈豆知識1〉能楽堂とは:能や狂言を演じる専用の舞台。建物の中に屋根付きの舞台があることが特徴でどこの能舞台もほぼ同じ造りとなっております。

〈豆知識2〉室町時代に観阿弥・世阿弥親子によって「能」が大成されました。江戸時代には式楽(公式の芸能)とされ大名や武家が能楽師を召し抱え、城内や大名屋敷に能舞台が設けられるようになりました。

さて、矢来能楽堂のワークショップです!

「土蜘蛛」 という演目がございます。

歌舞伎にもなったスペクタルな人気曲です。ご存知の方も多いかもしれませんね。

〈簡単にあらすじ〉頃は平安、武将・源頼光が病に臥せっているところへ典薬頭の侍女が薬をもって見舞いにやって来ます。侍女が見舞いの言葉を残し退出すると、いつの間にか病室の片隅に僧が佇んでおりました。不審がる頼光に僧は古歌を詠じ次第に蜘蛛の本性を現し千筋の糸を投げかけます。頼光は刀で斬りつけましたが僧は姿を消してしまいました。追いかけた頼光の警護・独武者らに見つけられ、蜘蛛の糸を投げつけ抵抗する土蜘蛛ですが最後には退治されてしまいます。

さてさて、矢来能楽堂のワークショップです!

この「土蜘蛛」の一節を謡って、蜘蛛の糸を投げつけるところを舞って。。。が体験できます。

普段、謡曲を謡うこともないですし、能舞台にあがることもないですから、とっても楽しく貴重な体験をいたしました。

親子で参加されている方も多く、ちびっこたちもとても楽しそうでした。

こういうワークショップがありますと、ひょっとしたら一生触れることがないかもしれない難しい印象のお能が、ぐぅんと身近に感じられ、お能ちゃんと観てみたい!ってなりますね。

次回のワークショップは来年の5月だそうです。

月一回、お能の公演もございます。

どちらにもお気軽に行かれてみてください。

 

 

 矢来能楽堂

http://yarai-nohgakudo.com/

 

 

 

 




投稿日:2018/12/01   投稿者:-