日記 2020年9月 | 神楽坂不動産 神楽坂賃貸 神楽坂 飯田橋 早稲田 江戸川橋周辺の不動産をお探しならニューハウスにお任せ下さい。

神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞ

営業時間9:30~18:00定休日水曜日

日記

DIARY

暑さがおさまり、台風の季節が近づいてきましたね。


昨今は台風被害が甚大なことから、国土交通省のお達しにより不動産の契約に先立ちまして行う「重要事項説明」に、各市町村が発行している水害ハザードマップの内容が加わりました。


お客様がこれからお住まいになる物件が、ハザードマップ上ではどこに位置するのか、洪水や雨水の影響はどのくらい受ける場所なのか、避難場所はどこか、などを理解したうえで契約していただく必要があるからです。


幸いニューハウスでご紹介している神楽坂や市ヶ谷エリアは、危険な場所には該当しないケースが多いですが、一部神田川沿いなど例外もございます。


ご内見、ご契約前であっても、気になる物件がありましたらお気軽にお電話でお問い合わせください。

投稿日:2020/09/24   投稿者:-

本日シルバーウィーク2日目!

残暑の厳しさもおさまり、通り雨も降らなくなりましたので、安心してお部屋を見てまわれる時期に入ったな~と感じています。

 

歩いても良し。電動自転車でも良し。車でも良し。

の毎日で、お客様はもとよりスタッフも快適にご案内しています。

 

みなさまのご来店、残り3日の連休は店舗スタッフ全員出勤でお待ちしております♪

投稿日:2020/09/20   投稿者:-

9月19日(土)本日は、彼岸の入りですね。

お彼岸によく食べられるぼたもち・おはぎですが、
餡で包んだ和菓子、2つ呼び方があるのはご存知ですか?

諸説ありますが、
牡丹の花が咲く春のお彼岸は「ぼたもち」
萩の花が咲く秋のお彼岸は「おはぎ」
と呼び方を変えるという説が有力なようです。


神楽坂の和菓子屋さん 1946年創業の五十鈴

こし餡・つぶ餡・ごま・きなこの4種類のおはぎは
春と秋のお彼岸やお盆の季節限定で販売されており、
上生菓子や栗むし羊羹など季節を感じる和菓子もございます。

神楽坂にお越しの際はぜひお立ち寄りください♪

投稿日:2020/09/19   投稿者:-

9月といえばアメリカでは新学期に向けての引っ越しシーズンです。

そこで今回は日本人とアメリカ人の消費者マインドのちがいについて触れたいと思います。

 

日本では、成人してから引っ越しする回数が3~5回ですが、アメリカでは約11~20回程度で平均17回くらいだそうです。日本と比較すると約4倍近いことがわかります。

 

これは「1か所にとどまり、生活スタイルに合っていない家や、収入に見合わない家に賃料を支払うことに抵抗がある」アメリカ人と「多少無理をしてもマイホームを大切にしたい」日本人の消費者マインドのちがいが理由の一つと言えます。

 

またアメリカでは引っ越しに係る費用は、日本と比べて安く、礼金という概念はありませんので、1か月分の家賃と敷金があれば引っ越すことができます。

 

このようにアメリカのマーケットは回転率がとてもよく、テナントが付かないリスクも低いといえます。

 

アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひくということわざ(?)にもあるように、今後日本も同様の流れとなるのでしょうか?見守っていきたいと思います。

 

 

※全国賃貸住宅新聞からの抜粋です。

投稿日:2020/09/19   投稿者:-

本日より新入社員が入社いたしました。

当面は本店勤務となります。

ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日:2020/09/17   投稿者:-