日記 2018年10月 | 神楽坂 飯田橋 文京区 早稲田 市ヶ谷 江戸川橋周辺の不動産をお探しなら神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞにお任せ下さい。

神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞ
日記

 こんにちは、文化部・大橋です。

ニューハウスの1ブロックとなり、100円ショップの路地入ったところ

神楽坂ギャラリーフラスコさんで開催されているイベントのご紹介です!

Sai~祭~神楽坂

前回開催されていたとき、日本酒とお寿司に釣られてふら~っと立ち寄ったら

主催者や出品者の方々と盛り上がって楽しいひとときを過ごしたのがご縁です。

今回は5社の出店です。

アクセサリーや、ハンドメイド染色家のバッグや小物などなどを販売しております。

個人的には、ハンドメイド染色家さんの御朱印帳が気になります。。。

お昼はお抹茶とお菓子 のご用意がございます。

夜は職人さんが握るお寿司と日本酒 のご用意がございます。

わたしはもちろん仕事帰りに軽くいっぱい・・・(≧▽≦)

店内には座って寛げるスペースもありますので

主催者や作家さんたちとお話しをするのも楽しいかと思います。

10/17(水)まで開催されております。

10/14(日)はお寿司ランチもあるそうです。

遊びによってくださいね。

Sai~祭~神楽坂

https://sai-kagurazaka-event.storeinfo.jp/

投稿日:2018/10/13   投稿者:-

僕とシッポと神楽坂

10月12日(金)夜11:15 オンエアー

第1話に

ニューハウスで絶賛販売中の土地、

「袋町の土地」が登場です!

お見逃しなく!

 

文化部・大橋



 

投稿日:2018/10/11   投稿者:-

夏といえばビアガーデン
秋といえば食欲の秋なんて思うのは私だけではないですよね...

 
美味しいものの多いこの季節!涼しくなって過ごしやすい今こそ、わいわいと皆様ででビアガーデンはいかがでしょうか?


 
 
▼神楽坂屋上ビアガーデン
10/14(日)まで※予定
神楽坂スタジオーネの本格イタリアンが楽しめる、神楽坂唯一の全天候型ビアガーデンです。ビールは日替わりで、数種類のクラフトビールが楽しめます。

▼Woodz テラスビアガーデン
10/30(火)まで
飯田橋5分!神楽坂の夜景を見ながらソファでゆっくりとバーテンダーの作るカクテルを楽しめます。

▼飯田橋ビアガーデンSHINSOUEN TERRACE
10/31(水)まで
飯田橋駅4分!少人数から最大100名の団体様まで楽しめるビアガーデンテラス。中華と生ビールで盛り上がれること間違いなし!

どこのお店も今月でビアガーデンは終わり。今年最後のビアガーデンに行けるチャンスですね!

投稿日:2018/10/06   投稿者:-

こんにちは、文化部・大橋です。

気がつけば昨今、落語人気でございます。

イケメン噺家も増えまして寄席に行けば落語女子で満員御礼!

実は私も贔屓にしている噺家さんがおりまして・・・三遊亭歌太郎と申しますが

年が明ければ真打昇進・・・の予定、仲間内で真打貯金などもしております。

先日も仲間内の自宅で高座がかかったので聴きに参りました。

落語は噺家さんの身一つでございますから、

呼んでくださればどこでも一席申しあげます、という実に気軽くお願いできるのでございます。

例えば会社の会議室や、お祝いの宴やご自宅、飲食店で・・・と、高座が作れればどこでも。

高座代(出演料)は、お気持ちでございます。

会場のレンタル代がかからないのであれば、お客様の木戸銭をそのまま高座代としてお渡しすればよろしいかと存じます。

なんてことをつらつらと書きつらねておりますと気になることが・・・。

気になりますものですから調べてみましたら、ここ神楽坂でもいろんなところで落語会が行われておりました。

定期的に行われているところを少々ご紹介申しあげます。

神楽坂 毘沙門寄席 http://ikimachi.net/?cat=7

古今亭菊乃丞さんプロデュースの落語会。菊乃丞さんは女形がとってもお上手。お得意の江戸端唄も楽しめます。

SHINCHO高座 矢来町土曜早朝寄席 https://yaraichosochoyose.at.webry.info/

志ん朝師匠ゆかりの矢来町で、毎月一回、土曜日の朝に行われます。

朝から、よろしいですね。一日がご機嫌で過ごせそう。


秋に聴きたくなる落語といえば、最も有名なのが「目黒のさんま

さんまと言えば「さんま火事」「さんま芝居」などもございます。

秋の長雨の「笠碁」もこの季節。 「一人酒盛」も燗酒をくいっとしたくなりますし。

「死神」「子別れ」「やかん」「つるつる」・・・・挙げれば、ああ、キリがございませんねぇ。

いかがでございます?落語は案外と身近にございますでしょ。演目もほんとに身近なことが題材でございます。

落語聴いたことないわぁと仰る方、どうぞお気軽にくすっとガハっとお笑いにお出かけくださいまし。


人気落語漫画「昭和元禄落語心中」がドラマ化されます。

https://www.nhk.or.jp/drama10/rakugo/

こちらもあわせてお楽しみくださいまし。


志ん朝師匠も住んだ矢来町、おすすめ物件はこちらです!

オレンジブルービル

https://www.n-house.co.jp/rent/detail/130009-70135-301

投稿日:2018/10/05   投稿者:-

永く神楽坂のいろんなことを発信し続けてきた

「かぐらむら」 が

100号をもって終わりとなります。

神楽坂にお住まいの方はもちろん、

神楽坂に遊びに来てくださった方も

店先々に置いてあるのを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

小さな冊子のなかに

イベント情報、お店情報、神楽坂にまつわる事、まつわる人・・・

神楽坂のいろんなことがぎっしり詰め込まれています。

最終号も読み応えのある一冊です、神楽坂散策のお供にどうぞお手にとってください!

※最新情報:特別号発行決定!とのことです。

 

文化部・大橋

投稿日:2018/10/03   投稿者:-