憂鬱な秋雨も過ごしかた次第で楽しくなる! | 神楽坂 飯田橋 文京区 早稲田 市ヶ谷 江戸川橋周辺の不動産をお探しなら神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞにお任せ下さい。

神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞ
日記
憂鬱な秋雨も過ごしかた次第で楽しくなる!

どうやら今週末は台風が近づいているようで、お天気がいまいちのようです。
 
せっかくの休日なのに、外はで何もできないと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。
雨の日は自宅にいることも多く、退屈に思うかもしれませんね。しかし、晴れていると休日だからと色々予定を入れてしまい、ゆっくり過ごせなかったりします。
私は雨の日はおうちから出ない日!と考えて、読書をしたり、映画を観たりとゆったり過ごしています。
 
 
そんなの日に神楽坂の登場する文学作品はいかがでしょうか
 
▼夏目漱石の坊っちゃん
 教科書に載ってた、と思う方もいるくらい有名な作品ですが、主人公の坊っちゃんは東京理科大学の前身である東京物理学校を卒業し、四国の松山にある旧制中学校に教師として赴任し、そこで起こる出来事が面白おかしく綴られています。
 
▼泉鏡花の神楽坂七不思議
 かつて神楽坂に住んでいた泉鏡花が、散文的に七不思議を書き連ねています。
 
▼大東京繁盛記
 こちらは昭和2年に東京日日新聞に連載されていた人気コラムをまとめたもので、それぞれの地域を1人の作家が担当し、神楽坂については加能作次郎が書いています。
 
 
普段、なかなか読む機会がないかもしれませんが、を利用してじっくり読書を、
次の晴れた休日には、作品に登場したお店へ行ってみるのも楽しいですよ。

雨が降るだけで憂鬱なイメージもありますが、色々な楽しみ方を見つけるときっと雨の日が待ち遠しくなります。

投稿日:2018/09/27   投稿者:-