中古住宅安心規格 | 神楽坂 飯田橋 文京区 早稲田 市ヶ谷 江戸川橋周辺の不動産をお探しなら神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞにお任せ下さい。

神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞ
日記
中古住宅安心規格

本日の日経新聞より

 

中古住宅の購入にあたり、

雨漏りなどの欠陥がないか確認できる「品質規格」が広がってきたという記事が掲載されていました。

 

大手メーカー10社・リノベーション住宅推進協議会・国土交通省より3種類の品質規格があり、戸建て向け・マンション向けがあります。

 

ほかにも

中古住宅を安心して買うための選択肢として

・大手仲介会社などの保証サービス(2年間、雨漏りなどの修繕費を負担など)

・住宅専門の保証会社の既存住宅売買瑕疵保険(瑕疵が見つかれば保険金から修繕費用が出るなど)

 

があります。

国も関与の動きを見せており、買主の選択肢は今後もっと広がりそうです。

投稿日:2017/06/03   投稿者:-