【不動産マメ知識】定期借家契約とは? 普通借家契約とのちがい教えます。 | 神楽坂 飯田橋 文京区 早稲田 市ヶ谷 江戸川橋周辺の不動産をお探しなら神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞにお任せ下さい。

神楽坂不動産・神楽坂賃貸 神楽坂・飯田橋エリアのことなら株式会社ニューハウスへどうぞ
日記
【不動産マメ知識】定期借家契約とは? 普通借家契約とのちがい教えます。

いよいよお引越しシーズンの到来ですね。

大学進学や就職で上京され、

はじめて東京でお部屋を借りる方も多いのではないでしょうか。

 

お部屋探しをしていると、「やけに家賃安いな…」と思う物件があると思います。

その場合「定期借家契約」であることがほとんどです。

 

定期借家契約ってなに?普通とどう違うの?

というお声をよくお客様よりいただきますので、簡単にご説明します。

 

定期借家契約とは→→期間の定めのある契約

普通借家契約ですと、契約期間満了後に更新できるのが前提ですが、

定期借家契約は更新ができません。

契約期間満了までに、退去しなくてはいけないのです。

ただし「再契約相談型」の場合、貸主が合意すれば「再契約」を行い

住み続けられる場合もあります。

 

借りる方は長く住むことができないため、お家賃が割安です。

転勤が多い、試しに一人暮らしをしてみたいなど

長期間お住まいになる予定がなければ、

借りる方にはメリットの多い契約形態です。

 

反対に長く住める物件をお探しの方には不向きです。

 

ご参考ください。

投稿日:2016/12/23   投稿者:-